十祇家二号店三条烏丸店 OPEN

スタッフブログ

木屋町御池の十祇家 店主 3日目です。

2011.03.01 00:43

カテゴリ:未分類

ツイートする

3日目の朝は、気分良く起きました。

友達と話し、韓国戦勝ったので気持ちよく寝たからだと思います。

昨日友達と話してた中で、地元、西予市の中心に大きな歴史博物館ができてるそうなので、見に行こうと思い車で出かけました。

たしかに、国道56号線を西予市の方に向けて走らせ、高速の入り口の方に向かうところに何やら山の上に丸い建物があるのを確認しました。

あそこかなと思い、地下酢いていくとあったあった、やっぱりそうでした。

歴史博物館!!

ちなみにマスコットキャラクターは”ハニ坊"といいます。

弥生時代・縄文時代から近年・昭和初期ぐらいまでの
歴史の移り変わりをわかりやすく書いてあります。

かなり広い施設で、じっくり見て2,3時間は過ごせるのではないでしょうか?!
愛媛県と、香川県は昔一緒の県だったみたいです。
廃藩制度でみんな”○○県"と名前を変更した初期の段階では香川県は愛媛県と合併してたみたいです。

歴史とは本当に深いものですね。

知らない事がいっぱいありました。

それと、方言でも驚かされました。

地元の方言は”○○やけんね。”とか、”○○そうやなー”、”がいなことしちょらい”とか
”相当久しぶりですね" → ”そうたいぶりですなー”
"たまらなく暑い” → ”あつーてあつーてたまらん”
とかいったりするのですが、

愛媛でも香川方面、高知方面、石鎚山の高原の方面とは全く言葉が違い。

その中でも
”○○やなーし”とかっていうのは初めて聞きました。
たとえば、”あんなことしてるんやなーし”とか言ったりするみたいです。
そういえば、うちの祖母と話してるとき、たまにわからない言葉が出てきたりしてました。聞き取ることはできても、自分から話す事はほとんど無理ですね。

人見知り → 山子(やまこ)

とか言ったりするみたいです。

そんな方言を、この歴史博物館では聞くこともできます。

皇太子さまも来た事があるみたいです。


西予市にこんな施設があるなんで・・・すごいなー。

ちなみに、西予市には開明学校というのもあり結構歴史の深い場所のようです。

その後は昔住んでた場所にも行きました。
”喫茶 憩”です

よく見せの屋上に上がり飛び降りるなんて事もよくやってました。仮面ライダーごっこです。

友達の、”寿和”クンは頭から落ち大変な事になってたのを思い出します。

山里の暮らしは本当に面白かったですね。

そんな事を思い出しながら、ぐるぐると田舎を観光してました。

それから、実家に帰る途中体を動かしたくなり少し寄り道をして、ふれあい体育館で卓球をしました。

まーあとは帰ったら、甥っ子二人と姪っ子一人と遊んでました。

お酒を飲みながら父親と弟、妹と話しながら夜は更けていきました。
次は最終日です。

記事一覧へ

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新記事

本日のお席の状況 空席有り

メニュー お電話番号
十祇家二号店 烏丸三条店OPEN