十祇家二号店三条烏丸店 OPEN

スタッフブログ

ツタンカーメン

2012.05.29 23:53

カテゴリ:料理

ご無沙汰しております。
5月ももう少しで終わりですね。早いものです…
天気も体調も変わりやすい時期になってきましたね。
今日も雷が鳴り、突然の雨…と思ったら晴れてきて、そしてまた雷…
よくわかりません!!
でも、小さい頃稲光を見てすごく興奮してたのを思い出しました。
雷が鳴るとわくわくして稲光を見て「すごいなー」と言いながら大きな力が働いててその中に小さな自分たちがいるんだと思いながら空を眺めてました。

話しは変わるのですが、
先日休みのときに大阪のサントリーミュージアムで開催れているツタンカーメン展に行ってきました。
月曜日の14時頃だというのにすごい人でびっくり!!整理券を配ってたので整理券をもらって1時間半後に入場…入場口にならんでもすぐに入れず20分ほど待ちました。

ちに待ってた入場!!
心弾ませながら入場しました。

ツタンカーメンは少年で、骨折とマラリアが重なって亡くなったみたいです。
いろんな説がありますが虚弱な王だったようです。

でも、なんと煌びやかな装飾品…
今から3300年も前のものとは思えないほど、輝いてました。

そんなに昔に加工する技術、色をつける技術があるなんて信じられません。
知能が高く、統治する能力が飛びぬけてたのに違いありません。
見て回るのもアッという間の時間でした。
最後にツタンカーメンが入ってた棺を見ましたがすごいなーと思いました。
金金金金・・・・
見てても飽きないぐらい精巧で煌びやかでした。
充実した休みでした。


実は…
ツタンカーメンと言う名前の三度豆があるのご存知でしょうか?!
王家の墓を発見したハワード・カーター博士がツタンカーメンの棺を開けたところ副葬品の中に入ってた豆をアメリカに持ち帰って発芽させた豆だといわれてます。


ブロッコリーの後ろにあるサヤが黒く豆が3粒あるのがツタンカーメンという豆です。
実際、3000年も前の豆が発芽できるのかというと難しいと思いますが何かロマンを感じます。
京都にもつくられてる農家があったので、
お店でもツタンカーメンという豆を使って
”旬のお野菜のサラダプレート”を新メニューで出してます。

ツタンカーメンも食べてたであろうと思われる三度豆!!!

ぜひ食べてみてください。

長話になりましたが、今お店の前の高瀬川にホタルが飛び始めました。
見れるのも一週間ほどでしょうが仕事の帰りに立ち寄ってみてください。
では。

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新記事

本日のお席の状況 空席有り

メニュー お電話番号
十祇家二号店 烏丸三条店OPEN